スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
特攻野郎映画チーム 福岡へ行く

先週、明太子を食べに福岡に行ってまいりました。

というわけで福岡と言えばシネテリエ天神改め天神シネマ。
20100608200358.jpg看板からして怪しい・・・
20100608200457.jpgおおっ!そらタンの「肉欲授業」上映してるよ!


今回の目当てはそらタンの「肉欲授業」ではなく、北海道では上映しない(何故?)「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」なのだ。

土曜日に先着順でポストカードプレゼントとのこと、僕が行ったのは火曜日なので残念・・・と思ったらポストカード貰えたよ。

天神シネマは成人映画専門館を謳っていますが、レイトショーでカルトな映画を上映しているのだ!。北海道では公開しない(予定)の「戦闘少女」はもちろん、ゆうばりファンタ上映作品の「スケ番☆ハンターズ」(北海道での公開なし?)や「サイタマノラッパー」(北海道ではイベントホールでこっそり上映)、そしてアルジェント御大の幻の傑作「4匹の蠅」(北海道では公開なし?)も上映。こんなコアな映画館があるなんて福岡の人がうらやましい。北海道で天神シネマに近い匂いがするのがマリオンシネマさん、こないだひそりドグちゃんやってたし(見逃したけど・・・)、マリオンシネマさん期待してますよ!!。

天神シネマさんは間違いなく天神コアよりもコアな映画館である。

| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 57

最近、映画より女の子を優先してるため、存続の危機を向かえている4月22日の特攻野郎映画チーム。女に狂うハンニバルの巻。


すっかり記事を更新する気がなくなってしまってる今日この頃です。

続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 56
4月15日の特攻野郎映画チーム。いざゆけ無敵の若鴎軍団の巻。


今週も野球観戦のため、2本のみ観賞です。

続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 55
4月8日の特攻野郎映画チーム。いざゆけ無敵の若鷲軍団の巻。


松井の背番号と同じ55回目を迎えた特攻野郎映画チーム。今週は野球観戦のため3本のみです。
続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 54
4月1日の4月馬鹿な特攻野郎映画チーム。毎月1日は映画の日!の巻。

映画の日だからいっぱい観たかったけど今回も5本です。昔ユナイテッドは映画の日にスーパーレイトやってたのに・・・。


続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 53
3月25日の特攻野郎映画チーム。さまよいびと〜になる!の巻。


本日は5作品をハシゴです。今回は仲里依紗まつりだワッショイワッショイ。それと今回は童貞まつりでもある。

なお、今回は不適切発言満載なので良い子は絶対見ないように!!。
続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 52
わざわざ江別まで行ってきた3月18日の特攻野郎映画チーム。人生はちょっとだけ間に合わない・・・の巻。


「いっつもこうなんだよな、ちょっと間に合わないんだ」 なんの映画の台詞だっけ?。答えは最後で。


本日は5本をハシゴです。

続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 51
もうすぐプロ野球開幕でワクワクしている、3月11日の特攻野郎映画チーム。ちんぽの修正なんてクソ喰らえ!の巻。


今週は4作品をハシゴです。




続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 50

記念すべき50回記念なのに、1週間遅れのためヤッツケちゃう、3月5日の特攻野郎映画チーム。50回を飾るに相応しいハードなスケジュールだゾっの巻。


またもや「あんたのブログはクソ重い」と文句を言われてしまったので、今回は袋とじです。袋とじとはいっても、今回は一切いやらしい表現はない・・・と思いますが、ボクのことなので確約はできません。

続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特攻野郎映画チーム 49
せっかく書き上げたのにパソコンの不具合で記事が飛んでしまい、すっかりやる気がなくなってしまったが、なんとか書き上げた2月25日の特攻野郎映画チーム。デート・ウィズ・ドリューがやりたくて・・・の巻。



ゆうばりファンタスティック映画祭が開幕!ということで、遠路はるばる夕張に向かうわけですが、夕張に行く前に一球入魂の1本 2月の優勝候補筆頭の「インビクタス/負けざる者たち」を札幌劇場にて観賞。
日本が世界に赤っ恥をさらした1995年ラグビーワールドカップ南アフリカ大会を描いた映画。南アフリカにおける反アパルトヘイト運動により投獄されるが、27年間刑務所に収容された後、釈放されアパルトヘイト撤廃へ導き、南アフリカ初の大統領に就任したネルソン・マンデラ。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差がのこる南アフリカを一つにまとめるために、1995年自国で開催されるラグビーW杯へ向け、チームを再建させる・・・。
小学生時に「スクール☆ウォーズ」でラグビーを知り、中学生時に雪の中の早明戦を観てラグビーの虜になった私としては、ラグビー映画、さらに監督が昨年最も輝いた監督のイーストウッドということで、かなり期待していたのですが・・・。
弱小チームがW杯をいかにして優勝したのかという描写が一切なかったのが残念。まぁ「ロムーを止めろ」と南アフリカのキャプテンがチームメートを叱咤するシーンはありますが・・・そんなんでニュージーランドを止めれるなら、日本もあんな赤っ恥をかくことなかったのにね。あっ、日本戦ロムー出場してないんだった・・・もし出てたら何点差ついたんだ?。
ラグビーファンなら誰もが気になる、なぜキックオフがノット10メートルなのに試合を続行したのか?という疑問があったのだが、なんとも偶然に北海道の某ラグビー有力校の監督がウチの店に来店されたので聞いてみた。すると奇襲攻撃でノット10メートルのキックオフを実際に蹴っていたそうだ・・・へー。「なんだよそのキックオフは!」と突っ込んだ俺が恥ずかしい。もうラグビー好きを名乗るのは辞めます。
1995年当時、南アフリカは弱小チームだったのかというと、決してそうではなかったらしい。南アフリカはアパルトヘイトのペナルティで10数年国際試合を禁じられていた。なので当然ワールドカップも参加したことがなかった。だが影の最強チームは南アフリカで、ワールドカップに出れば優勝争いは間違いない・・・と噂されていた。だがペナルティが解け、いざ国際舞台に戻ってきたら「あれっ、それほど強くないじゃん」というレベルだった。そりゃ10年以上国際舞台から離れていたら戦術も新しくなり、世界標準から遅れをとるのは当然のことです(弱いといっても日本の数倍は強いですよ。マンデラも145点も取られたってか!?って馬鹿にしてましたしね)。でもってマンデラさんが「しっかりせい!」と言ったら数年で遅れを取り戻した・・・ってことなんでしょうね。けっこう地の利も有効的に使ったようで、他国は南アフリカ中を移動しながら試合をしていたが、南アフリカは移動をしないよう試合を組んでいた。南アフリカの地形は高低差がかなりあり、地域の寒暖の差もかなりあるのだとか。それを考えると下馬評では低評価のサッカー南アフリカ代表ですが、ワールドカップでは番狂わせがあるかもよ・・・マンデラ大統領も「専門家の予測通りなら私はまだ塀の中だ」って言ってたしね。でもそのマンデラ大統領はもうこの世にいないんだよなぁ。
ラグビー映画としてはやや不満な点もありますが、アパルトヘイト後の南アフリカとマンデラ大統領の半生を感動的に描いており、その点では十二分に満足できる内容に仕上げたのは流石でした。

インビクタス/負けざる者たち ★★★★

マンデラは自分を演じさせるならモーガン・フリーマンがいいと生前インタビューで語っていたそうだ。
イーストウッドの息子のスコットが決勝のドロップゴールを決めるストランスキ役で出演しているそうだ。
マット・デーモン演じるピナールの嫁はんは妊娠していたが、その子の名付け親はマンデラなんだそうだ。
決勝戦前日にニュージーランド代表の大半の選手が食中毒を起こし、コンディションは最悪だったそうな。ニュージーランドコーチによると、食事の際にウェイトレスが不審な行動をとっていたそうな。
それにしても審判のテンション低いな。審判にもマイク付けろよ。
現在のルールではスクラムからブレイクダウンを経ずに直接ドロップゴールを狙うのは禁止になってるのでお気をつけ遊ばせ。



続きを読む >>
| parkzombie | 特攻野郎映画チーム | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |